卓球練習.comのトップへ > ラケット感覚とボール感覚の身につけ方

ラケット感覚とボール感覚

ボールをどのくらいの力で打つと、どのくらい飛ぶのか。どんなスピードなのか。どんな風に回転がかかるのか。ラケットの重さや、握った感覚、ラバーの弾みなど、卓球を始めたときはまず、ボール感覚とラケット感覚を身につけましょう。その方法をいくつか紹介します。
    

・その場でボールリフティング
立ったその場でボールをリフティングです。
まずは立った場所から動かずに、100回できるようになりましょう。
全く動かずに何回もできるようになれば完璧です。


・一人で回転練習
今度は、回転をかけながらその場でリフティングをしましょう。いろんな角度で回転をかけて、自由にリフティングができるようになりましょう。


・走りながらボールつき

走りながらリフティングをしましょう。動きながらボールを打つ感覚が身につきます。落とさないように走れるようになれば完璧です。


・床を使ってワンバウンドで打ち合う
まずは卓球台にとらわれずに、ボールを床で打ち合いましょう。
ボールの跳ね方、回転のかかり方、そんな感覚を少しずつ身につけましょう。
20回ラリーができれば大丈夫でしょう。


・ノーバウンドで打ち合う
床を使うことなくノーバウンドで打ち合いましょう。
相手のもとへ正確に返すことができるようにならないと、ラリーが続きません。
角度や強さの感覚を身につけましょう。


・壁打ち
    
壁に向かって何度も繰り返し打つ方法。フォームを崩さないように心がけましょう。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。