卓球練習.comのトップへ > ドライブの打球点とインパクトの位置

ドライブの打球点はどこが一番良いか?

ドライブの打球点はドライブマンにとって、大切な事です。
相手のボールがドライブ、ショート、ナックル、カット、ツッツキと、どんなボールであっても、Cの前後の頂点付近を打球点として追求することです。


ドライブボールは頂点区間がもっとも長く、逆に、切れたカットボールほど短くなります。この区間をとらえてインパクトすると、1番高さがある打点なので、インパクトの時の力が全てボールに加わり、スピードをともなって相手コートに入り、バウンド後のボールの伸びも大きくなります。

台上でのカット性のボールをドライブするときには、頂点をとらえないと、相手コートに入る確率そのものが下がってしまいます。

プロのドライブマンを見ると、みな頂点を打っていて安定しています。

頂点をねらうにはフットワークの速さも要求されますが、どの練習においても頂点を打とうと意識しながら練習していると、おのずと飛びつきや回り込みの速さも身についていくでしょう。



ドライブのインパクトの位置

安定性があり、威力のある速いドライブを打つには、引きつけは大切な要素になります。どのあたりまで引きつけ、どの位置でインパクトするといいのか目安を図にしてみました。

   
それぞれのインパクト位置の目安

①対カット(ツッツキ)
②対ロング、対ドライブ
③対ショート


ボールを十分にインパクト位置まで引きつけるには、スイングスピードも必要です。
調整しながら各位置でインパクトしてみて下さい。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。