卓球練習.comのトップへ > ドライブの練習方法 > ドライブのスピードをあげる方法

ドライブのスピードをあげる方法

ドライブマンが1番知りたい情報ではないでしょうか。そしてドライブマンが1番悔しいのは、ブロックで打ち負かされることです。僕もドライブマンだったのでいろんな練習をしたり、方法を調べたりしました。
その中の4つの方法をここではご紹介します。


ドライブのスピードを早くする1番簡単なできる方法の1つに、インパクトの瞬間に三本指(中指、薬指、小指)に力を入れる事です。打つ瞬間にグリップを握ると、ラケットがしっかり固定され、ラケットからボールに力が伝わるのです。


2つ目は、前方に足を踏み込むことです。右から左に体重移動をするのではなく、右から左前へ大きく踏み出します。体全体を使って、ボールを打つ瞬間に力を持っていきます。


3つ目は、ラケットのスイングと角度です。回転に応じて角度をスピード重視に持っていきます。ラケットを寝かせすぎると、回転数だけが増え、スピードが落ちてしまいます。相手の下回転に応じて、ラケット角度調節しましょう。



詳しくはドライブの回転の記事にも書いています。

最後の方法は筋力勝負になります。パワーに勝るスピード力はないでしょう。欠かさず筋トレをしましょう。ただ、卓球はスピード(フットワーク)が命なので、太くするような筋トレではなく、瞬間的なパワーを発揮する筋トレが必要になってきます。太さ=パワーではないのです。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。