卓球練習.comのトップへ > フットワーク練習

フットワークの大切さ

フットワークとは卓球の全ての戦型で必ず使われる重要な足の動きです。『卓球はフットワークが命』と誰もが言うくらいです。いくら技術が優れていてもフットワークが出来てなければ試合に活かせない。いい球を打つために、的確に足を動かさないといけないからです。世界のトップ選手でもフットワーク練習を重視するくらいです。必ず1日の練習メニューに加えましょう。

卓球のフットワークは3歩動が基本です。単に動きやすいだけではなく、疲れにくく、リズミカルに動く事ができるという利点があります。とはいえ、試合では大きく動かないといけない場面があるので、そんなときはこだわる必要はありません。

それをふまえた上で、フットワーク練習をご紹介します。


フットワークを鍛える為の練習方法

・フォアとバックの切り替え
フォアとバックに交互にボールを出してもらい、フォア側の①のボールはフォアハンドで、バック側の②ボールはバックハンドで打ち返す、切り替えフットワークです。
ボールが来た位置への、微妙な足の動きが必要になります。来たボールに対して的確な場所へ、しっかり体を寄せてボールを打つようにしましょう。

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・左右のフォアハンドフットワーク
①フォアと②バックに交互にボールを出してもらい、全てフォアハンドで打ち返す基本的なフットワークです。
ボールをしっかり見て、足と体の位置を意識して、正確にボールを返せるように何度も練習しましょう。『20本ミスしない』というように自分で回数を決めて、集中して動きましょう。

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・前後のフットワーク
基本的にカットマンのフットワーク練習です。ドライブからのストップ、というように、前後の揺さぶりに対する練習です。

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・二本一本のフットワーク(ファルケン)
バック2本フォア1本という順番でボールを出してもらい、バックハンド、回り込んでフォアハンド、飛びつきフォアハンドで打ち返すフットワーク練習です。
慣れないうちは、バック2本ミドル1本でやってみましょう。
とても技術と体力を使う練習です。

   



関連記事
2種類のフォアへの飛びつきをマスターしよう!





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。