卓球練習.comのトップへ > 卓球の上達する練習環境

卓球の上達する練習環境

一日の練習時間は限られます。その限られた時間の中で『いかに効率的に、実のある練習ができるか』が上達のカギです。まずは練習前に、練習環境と練習環境を整えましょう!

1、 練習場ではあいさつ、礼儀、整理整頓
練習場に入る時、終わる時は必ず挨拶をする習慣をつけましょう。そうすることで、気持ちを「やるぞ!」と高め、だらけない環境に近づきます。

    

2、 靴紐は結びなおす
怪我の予防と、フットワークをしっかりできるようにシューズを履くとき、脱ぐときはしっかり靴紐を結びなおすこと。

     

3、 ボールは沢山準備する
練習時間は限られています。ボールはできるだけ多く用意し、効率的に練習できるように1台あたり100個くらいは用意しておいたほうがいいでしょう。
      

4、 防球フェンスとボール拾い網を使って球拾いの効率化。
棒球フェンスでボールが散らばらないようにしましょう。広すぎると、ボール拾いが大変です。ボール拾いは網を使って行いましょう。ホームセンターで売ってあるような、虫取り網でもいいでしょう。何本かそろえておきましょう。
     

5、準備運動と整理運動を必ず行う。
いくら練習をしても、怪我をしたらやってきた練習が台無しになります。
必ず練習の前後に準備運動と整理運動を行いましょう。
     





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。