卓球練習.comのトップへ > 左利き対策

卓球の左利き対策の練習方法

普段右利きとしか練習していないと、左利きと試合をすると通用しないことがよくありま。左利きに慣れておくのはもちろんですが、左利きとの戦い方は知っておきましょう。左利きの選手は普段右利きの選手と練習していますので右利きに慣れています。左利き対策をしておかないと、不利なのは間違いありません。

左利き対策

・相手のフォア側にスピードサーブ、逃げるサーブを出す
左利きの場合、たまにスピードサーブを出すことで、相手は回り込みレシーブをしにくくなります。そうすることで相手の判断を鈍らせましょう。フォア側に逃げるようなサーブを取り入れしょう。

逆にバック側のスピードサーブが苦手な左利き選手も多い。
   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・フォア側が狙い目
左利きの人は普段右利きの人と練習することが多いのですが、基本的にバック側でボールを受けます。なのでバック側の回り込みやブロックが得意なのです。
なので試合中は相手のフォア側を狙い、相手を動かしてからバックへ攻めましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・バックへ回り込ませてフォアを狙う。
逆にバック側へ深いツッツキレシーブを相手に回り込みループドライブを打たせて、空いたフォア側にカウンターブロックを狙うのもいいでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもと違う立ち位置
対左利きの時は、いつもよりややミドルよりに立つことも1つの手です。相手もフォア前やフォアロングに逃げるようなサーブを狙ってくることが十分に考えられます。

フォア前に来たショートサーブに対してのチキータは、左利きにとってやりにくい戦略になるでしょう。左利きの選手がチーム内にいるならば、練習してみてはいかがでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
左利きの注意点
・ドライブが左にそれてくることがある。
・横回転サーブが逆になる。左利きの横回転だと逃げていくボールになる。
・相手のフォア側にチャンスボールを出してしまうと、バック側に攻められやすい。


最後に

しかしハイレベルな左利きの選手ほど、こういった弱点を克服しています。
試合中に相手の『長所』と『短所』をしっかり見抜き、試合展開を考えましょう。
身近に左利き選手がいる場合、どんなことをされたら苦手なのかを聞き出し、練習する事も一つの手でしょう。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。