卓球練習.comのトップへ > 初心者カットマンのラケットとラバーの選び方

カットマンのラケットとラバーの選び方

カットマンになりたての時、まずはじめに疑問に思うのは、

・どんなラケットを使えばいいのか
・どんなラバーがいいのか

でしょう。

卓球のラケットとラバーには種類や性能などさまざま過ぎて、近くに詳しい人がいない限り、なかなか分かりづらいものです。特にカットマンは、同じチームメイトにカットマンがいることが少ないので、そこの知識が集めづらいのが現状です。

ここではカットマンのラケットやラバーの選び方について、僕の知識と、僕の知り合いの知識、いろんな本から学んだもの、人気ラケットとラバーについて解説していきます。

基本的に使用されてるラバーは、フォア面は裏ソフトラバーを使い、バック面は主に粒高か表ラバーがほとんどで、バックも裏ラバーを使ってる人は減ってきています。


・戦い方を決めよう!
まずはじめに、ラケットとラバーを選ぶ前に、どんなカットマンになりたいのかを決めなければなりません。同じカットマンでも、

『攻撃と守備のどちらに重点をおくのか』

によってラバーやラケットの選び方が違ってくるのです。しかしながら今のカットマン事情は、40mmボールに改正され、ラリーが続きやすくなってからは、カットマンも攻撃ができないと勝てない時代になったのではないでしょうか。

卓球界で活躍したプロ選手の松下浩二選手や、朱世赫選手も少しのチャンスボールでも決めにいくような、ずば抜けた攻撃力をかねそなえてます。なので、強くなろうと思うのでしたら、そういった面も考えて、最終的にはカットマン攻撃型のスタイルを目指す事を僕はオススメします。


しかし初心者の段階では、守備を固めた上での攻撃なので、初めからバリバリの攻撃用のラケットを買えばいいとは限りません。まずは基本を叩き込む為に、はずむようなラケットやラバーではなく、バランスを重視したラケットやラバーを使うといいでしょう。


人気ラケット
朱世赫、ディフェンスX、ディフェンスプロ、インナーシールド


人気ラバー
裏ラバー:タキネスチョップ、タキファイアシリーズ、ラグザ7ソフト
粒高ラバー:フェイントロング3、スクリューソフト、Grass D.TecS
表ラバー:閃霊、スーパースピンピップスチョップスポンジ


カットマン神プレイまとめ






小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。