卓球練習.comのトップへ > 卓球の基礎知識 > 卓球用品のメンテナンス

卓球用品のメンテナンス

ラバーの保護、グリップを持ちやすくするため方法など、卓球用品のメンテナンスは大切です。せっかく買ったラケットやラバー、ボールを大切にし、卓球に打ち込みましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・へこんだボールを直す方法
卓球で練習をしていると、ボールが凹んでしまう事がよくあります。へこむたびに捨てていると、ボールはすぐになくなってしまいます。
凹んだボールは沸騰したお湯に入れ、ハシで混ぜていたら直ります。捨てずに再利用し、ボールは大切に使いましょう。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・グリップを削ろう

買ったままラケットをそのまま使うととても握りにくいです。特にペンホルダーはカクカクしていて痛いくらいです。自分の手にフィットするようにグリップを削りましょう。

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ラバーのケア
ラバーはゴム製で劣化が早いので、練習後にしっかりお手入れをしましょう。裏ラバーならクリーナーをスポンジで綺麗に汗やゴミを落とし、専用のラバー保護用粘着フィルムを貼りましょう。表ラバーなら、表用のブラシを使い、ツブツブの間の誇りを落としましょう。

           




小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。