卓球練習.comのトップへ > ミドルに来たボールをバックで打つ方法

ミドルボールのバックハンド対処法

ミドルボールにはどの選手も、フォアで打とうか、バックで打とうか、という判断する時間がかかってしまうものです。ミドルに対しての打ち方を日頃から練習し、とっさに打ち返すことができるようになりましょう。

ここではミドルに来たボールをバックで返す方法を解説します。

ペンの場合
前陣でミドルにきた時には、プッシュ性の打ち方でバックハンド対処しましょう。無理して体を左右にひねっても、時間がなくてひねりが間に合わないときが多いからです。それよりは、プッシュの方がバックスイングがほとんどないので、準備動作の時間が少なくてすみ、攻撃性もあるからです。


シェークの場合
ミドルのボールに対して、前陣では、必ずバックハンドでとるようにクセをつけましょう。中陣、後陣で時間があるときは、フォアハンドで強いボールを打てるようにした方がいいでしょう。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。