卓球練習.comのトップへ > 目的意識を持つ

目的意識を持つ

卓球がうまくなりたいのなら、やってる練習に目的意識を持つ事はとても大事な要素です。ただ練習するのではなく、

『今やってる練習にどんな意味があるだろう』

という問いを持って練習をすることによって、その練習自体が意味のあるものになるのです。例えば毎日やってる平凡なツッツキ練習だとするならば、このツッツキが試合中のレシーブに役に立つ、だから相手のエンドラインギリギリに深く鋭くツッツキする練習をしよう!と思って初めてその練習に身が入るものです。

ある人はこの前の試合では、3球目の精度が悪かったから3球目の練習を取り入れよう。というように、なぜその練習をするのかを明確にして、練習メニューを組み、やらされるのではなく、自分から進んで練習することによって上達していきます。

人は誰でも試合に勝つことで喜びを感じます。

上を目指すのであれば、自分から進んで目的意識を持ち、練習がマンネリ化しない工夫や配慮をしなければなりません。あなたは今日何の為に練習していますか?




小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。