卓球練習.comのトップへ > ナックルボールの打ち方

ナックルボールの打ち方は?

ナックルサーブ、粒高とのラリー中、表ラバーのブロックなど、いろんなところでナックルを打たないといけない場面があります。このナックルが案外くせもので、無回転なので普段通り打つと落ちてしまう事があり、とても打ちにくいです。

予想していない時に来るナックルが、苦手だという人も多いでしょう。

ナックルを打てるようになる為の練習で1番効果的なのは、ラバーの貼っていないラケットで球出しをしてもらう練習です。しかもいろんなスピードで出してもらうことによって、ナックルを打つために必要な、角度をつくる感覚が身につきます。

長いナックルはそんなに難しくなくドライブで返しやすいですが、
表ラバーにブロックされたような、短いショートナックルは、ボールをよく見た角度打法で、フォームを小さめにして、足のふみこみを十分に入れ、ボールを引きつけ、頂点をとらえて打つことが大事です。

こちらもナックルボールを出すような感じで、ラケットの角度をかぶせないでインパクトし、ラケットを押し出すフォロースルーをとることです。

ナックルサーブは、バックスイングもフォロースルーも小さく、素早く出されることが多いので、ボールに早さがあります。それをフォアでレシーブするには、その速さに負けないように、打球位置に素早く動き、角度打法でインパクトの早さを追求することが必要です。

ナックルは、ボールの速さと長さを見極めて打てるように練習しておきましょう。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。