卓球練習.comのトップへ > ライバルを作ろう

ライバルを作ろう

この人には絶対負けたくない。
この人に負けたら本気で悔しい。

そう思えるライバルはいますか?

卓球が強くなりたいと思うならば、ライバルの存在はとても大きな存在となります。もし現時点でライバルがいないのなら、ライバルを作る事をオススメする理由は、ライバルは1つの目標になるからです。

本当のライバルは自分なんだよ。ってことを聞きますが、人は楽したがるもので、自分にムチを打つのが難しかったりします。そんな時に、絶対に負けたくない目に見える目標(ライバル)がいることによって、その負けたくない気持ちから、より練習に身が入り、切磋琢磨し、お互いに成長できる良き友となります。

    

ライバルの選び方
ライバルは、自分より上手な人であるべきです。今は勝てないが、どうにかしたら勝てるだろうと思う相手をライバルにする。『打倒○○』を掲げてその相手に勝つために練習する!といった1つの目標を持つことが大事だからです。

そしてもう1つ。あなたが選んだライバルも負けず嫌いである事です。あなたが必死に練習し、強くなり、そのライバルを越えた時に、『なにくそ!』と思うようなライバルが理想です。そうじゃないとお互いに成長できないからです。お前には絶対に負けない!とお互いに思い合うようなライバルとの関係が、お互いを成長させ強くなっていくのです。



ダブルスパートナーはオススメ
僕は高校の頃、ダブルスパートナーがライバルでした。こいつだけには負けたくないと思って練習していました。普段は仲がいいのですが、卓球になるとついつい本気でやりあっていました。

そうやっていつも相手の事を意識して見ているので、相手の良い部分と弱い部分が1番分かるのです。お互いが強くなりつつ、ダブルスも強くなれました。その結果シングルではベスト8の2人も、ダブルスで組むと2位になったこともあります。

もしライバルがいないのなら参考にしてみて下さい。




小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。