卓球練習.comのトップへ > 連続スマッシュができるようになるには?

連続スマッシュができるようになるには?

試合を勝ち上がっていくにつれて、相手のレベルもあがり、スマッシュが返ってくる確率は上がっていきます。その時に連続してスマッシュできないと、なかなか点をとる事が難しくなっていくでしょう。

スマッシュは、大きなスイングで全身を使って打ち込むわけなので、元の体勢に戻るのにも当然大きな力が必要になってくるので、体勢がくずれない連続スマッシュができるようになるには、体力をきたえることと、もどりが早くなることが必要です。

次の点を実行することによって安定したスマッシュのフォームを形つくることができるでしょう。


①腹筋を鍛えること。
スマッシュの威力自体もそうですが、肩や腰をもどそうとするには、この腹筋が必要となるからです。

②フリーハンドを早くもどすこと。
スピードを増すために、体より遠くの方にスイングされたフリーハンドを、意識して早く体の近くに戻すことです。フリーハンドのもどりが早いと、腰や肩だけでなく、腕も早くもどるようになります。

③足のけりを使う。
ふみこみを入れて打ち、フィニッシュ後はそのふみこんだ足のつま先のけりを使ってステップバックします。このけりがもどりを早めます。

④シャドーをする。
②と③を意識しながら、実際に動いて素振りをし、体勢がくずれないように繰り返し練習しましょう。シャドーはフォームを安定させるだけでなく、瞬時に動けるように体に覚えさせましょう。

⑤もどりを意識する
ボールを打っての連続スマッシュでは、最初はフォームを小さめにして、もどりを意識することです。そしてもどりがしっかりできるようになったら、本来の大きなフォームにしていきます。



ボールを打つ練習する際、まずは2球同じ所に球出ししてもらい、連続で打てるようになりましょう。その後コースを変えても打てるように、徐々に幅を広げましょう。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。