卓球練習.comのトップへ > サイドを切ったボールをバックで打つ方法

サイドを切ったボールをバックで打つ方法

 
   
右の図のように、バック側サイドを切るボールをバックハンドで打つのは、少し難しいものです。

体の左前をボールが遠ざかっていくので、いつもの打ち方を少し違う点があります。


ここでは2つの打ち方を解説します。

1、フットワークで打つ
右利きの場合、普通スタンスは台と平行か、少し右足が前にくるくらいですが、サイドを切る場合は、右足を前に出しすぎるくらいが腕の振りがうまくいって打ちやすいです。そのため、フットワークを使い、小さなステップで右足を前に出しましょう。


2、体のひねりを使う
腰や体をいつもより左側にひねります。体のやわらかい人にはできますが、かたい人には少しむずかしい打ち方です。この場合、両足が床についているときは、ひねりがもっとむずかしくなります。左足を少し浮かすと打ちやすくなります。





小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。