卓球練習.comのトップへ > 戦型やラバーを変えようと悩んでる人へ

戦型やラバーを変えようと悩んでる人へ

卓球を始めようと思ったとき、

『どんな戦型にしようか』
『ペンとシェークどっちにしようか』
『どんなラバーを使おうか』

という点ですごく悩まれた方が多いと思います。僕もその一人でした。
始めたばかりの何も知らない時って、いろいろ教えてもらってもいろんな本を読んでも何がどういいのか実際には全然分からないものです。

僕も小学生の卓球を始めた時何も分からないまま兄貴がペンホルダーで卓球をやっていたので、僕もはじめはペンホルダーを使い始めました。

中学生になり、少しづつ卓球になれ、感覚やラリーもできるようになった時、シェークハンドのバックハンドドライブに憧れ、シェークに切り替えました。いきなりシェークハンドに変えたからといって、今までの練習が1からという事はありません。卓球の基礎というのはどのプレースタイルでもラケットでも大体同じなのです。

僕の友達も中学では、もともと両面裏ラバーのドライブマンだったのにも関わらず、高校に入って両面表スタイルという大胆な変更をしました。

有名な話しですが、あの有名なカットマンの松下浩二選手も卓球を始めた小学生の時、ペンラケットだったそうです。ペンからカットマンになるのも大胆な変更だと思います。が、今では名の知れたカットマン選手ですね。

こんなふうに結構プレースタイルを変更する人は卓球業界では珍しくないものです。こっちの方がいいな!と思ったら大胆に変えてみるのもいいと思います。大事なのは自分はこんなプレーがしたい!と納得して練習する事だと僕は思うのです。

ぜひ少しでも悩んでいるのなら、1度変えてみてもいいと思います。やってみてしっくりこなかったらまた戻せばいいだけのことです。



小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。