卓球練習.comのトップへ > スマッシュの練習方法

スマッシュとは

卓球の中で最高の決定球。スマッシュの決定率が、試合の勝敗を左右するでしょう。
必殺のスマッシュで相手にとどめを刺すことができるからです。しかしそれだけ大技なので、しっかり使いこなし、マスターするのは難しい。

腰を軸に体全体を使って打つスマッシュ。全くごまかしの効かないテクニックです。練習を重ね、ここぞという時の為にしっかりマスターしましょう。

打ち方は、肩が前に来るように、腰をひねりながらバックスイングをとり、フリーハンド(ラケットを持ってない手)でしっかりボールを呼び込み、フリーハンドがラケットを誘導するように腰を使い前に打ち込む。フリーハンドと腰とラケットの動きが連動して動く事が正しいスマッシュのフォームです。

   

スマッシュのポイント


・わきは広げすぎない事。

・バックスイングでしっかり肩を入れる。

ボールをひきつける。

・打球点は頂点を。



・ラケットの角度はほぼ直角でインパクトの瞬間にかぶせ、巻きつける。
・しっかり最後まで振り抜き、ラケットは高い位置に収まる。
・フィニッシュは左足に全体重が乗っている。



スマッシュのポイントおさらい

・わきは広げすぎない事。
・バックスイングでしっかり肩を入れる。
・ボールをひきつける。
・打球点は頂点を。
・ラケットの角度はほぼ直角でインパクトの瞬間にかぶせ、巻きつける。
・しっかり最後まで振り抜き、ラケットは高い位置に収まる。
・フィニッシュは左足に全体重が乗っている。


スマッシュとドライブの違いは、あまり回転をかけずに直線的に打つのがスマッシュで、一般の人はあまり区別がつかない人が実は多いです。

スマッシュの練習方法

スマッシュの練習方法で一番最適なのは多球練習です。初めは決まったコースに球を出してもらい、コースを打ち分ける。慣れてきたら今度はフォアとバックに交互に出してもらい、フットワークをからめた練習をしましょう。

スマッシュは止まって打つような場面はほとんどないので、いかにストライクゾーンに体を素早く持っていき、正確に決めることができるかが大切です。


関連記事
ドライブとスマッシュをうまく切りかえるには?
スマッシュがうまくなるための方法



小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。