卓球練習.comのトップへ > レシーブからの攻撃練習 > ストップレシーブからの攻撃練習

ストップレシーブからの攻撃練習

ストップから攻撃をしようと思う時、ストップだけ練習しても仕方がありません。ストップを含めた台上でのプレーを練習しなければ意味がありません。なぜならばストップをした時に相手もストップをしてくることがよくあるからです。その時フリックを練習していないと攻撃につなげるのは難しいでしょう。ストップとフリックは2つセットで練習する事をオススメします。

・ストップ対ストップ。
・ストップからフリック練習。
・ストップからのフリックに対するドライブ練習。


など台上処理(ストップやフリック)は沢山の練習方法があります。台上処理は攻める為のせめぎ合いです。練習していないと少しボールが浮いてしまうと相手に先手を取られてしまいます。それと同時に前後のフットワーク練習にもつながります。ドライブやスマッシュと違い、細かい地味な練習にはなりますが、試合に影響する練習なので必ず練習しましょう。

台上処理からの攻撃練習を参考にして練習してみて下さい。


レシーブ関連記事
ナックルのレシーブ方法
レシーブのテクニック
4球目を見据えたレシーブ
レシーブは足から
多球で苦手なレシーブ練習
サーブの回転はどこで判断するのか?
レシーブの構えの基本は?
レシーブミスを少なくするには?
ドライブレシーブからの攻撃練習
ツッツキレシーブからの攻撃練習
ストップレシーブからの攻撃練習
たった1つのスイングで、完璧にレシーブする方法




小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。