卓球練習.comのトップへ > 練習のねらいと優先順位

練習のねらい

『卓球が上手くなりたい、強くなりたい。』

そう思ってこのサイトを見に来て下さっていると思います。でも、いくら知識をつけても、動画を見て学んでも卓球は上達しません。当たり前のことですが実際はどれだけ本気で練習できているかに全てかかっています。

「じゃあこんなサイト要らないんじゃないの?」

そう思うかもしれません。しかし、知った上で練習するのか、知らないで練習するのかは、上達スピードが全然違ってくるはずです。このサイトでは沢山の練習方法をご紹介していますが、あくまでも上達するかしないかは、あなた次第なのです。これをふまえた上で、練習の優先順位をご覧下さい。

        

練習の優先順位

上達するには、練習を積むしかない。しかし、何も分からないまま練習しても、なかなか上達しない。卓球の練習においての優先順位をしっかり理解しておきましょう。

1、型(フォーム)
2、動きの速さ
3、幅
4、パワー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、 正しいフォーム
正しいフォームができていないと、いくら練習を積んでも無駄になります。
・腰の動かし方、体重移動、スイングの動きが連携している。
・どんなボールに対しても正しいフォームを保って返す事ができる。
・連打の繰り返しがスムーズにできる。
この3つです。

素振りのコツ
基本姿勢


2、 速さ
型ができると、ラケットの速さ、動きの速さを身につけたい。
正しいフォームが身についても、スピードのないボールでは、なかなか点をとることはできない。型と速さを連動させて練習を積みましょう。

フットワーク練習


3、 プレーの幅
ネット前、台上処理、中陣など、プレーの幅を広くしましょう。

台上処理からの攻撃練習
回り込みの大切さ
ロビングのコツと練習方法


4、 パワー
体を鍛えてパワーをつけましょう。打ったボールが重くなり、有利に試合運びができるようになります。

筋力トレーニング



小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。