卓球練習.comのトップへ > 卓球を楽しむため3ヶ条

卓球を楽しむため3ヶ条


1、こだわりすぎず、型にはめない

卓球には、様々なプレースタイル、ラケット、握り方、戦型、体格、戦い方、考え方があり、それは逆に言うと『あなただけの卓球』ができるということです。
あまりこだわりすぎると、かえってマイナスになります。

『このフォームじゃなきゃいけない』
『この打ち方、この角度じゃないといけない』

という風に考えてしまうと、楽しくありません。
100人いれば、100通りのやり方があるのです。

『いろんな可能性がある』

と思って卓球を楽しみましょう。


2、あまり無理をしすぎない。
強くなるためには、過酷な練習が必要となったりします。しかし、必ずしも卓球で一番にならないとダメだということではありません。みんな違う夢や目標を持っています。1番にならなくても卓球を思う存分楽しむことは誰にでもできます。

卓球を通して、健康になったり、努力することを学んだり、チームとの人間関係を築くコミュニケーションができたりするだけでも、素晴らしい事だと思うのです。

それがスポーツの素晴らしさではないでしょうか?

勝つことだけがすべてではなく、続けていくことで、こういった事を学べたり、健康につながったりする事も、価値があるものだと僕は思います。



3、卓球を通して仲間を作る。
卓球は1人でする競技ではありません。戦う相手がいて、監督がいて、同じクラブの仲間があってこそです。

共に、試合に負けた悔しさを分かち合ったり、辛いトレーニングを耐え忍ぶことで、築かれる『仲間』がいることが本当に卓球を楽しむ上で、必要な事なのかもしれません。

社会人卓球でも、見ず知らずの人と少し打ち合うだけでも、親近感のある仲間になってしまう魅力が、卓球、いや、スポーツにはあると思うのです。

卓球をやってる様々な人に出会い、卓球を思う存分楽しんで欲しいですね。



小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。