卓球練習.comのトップへ > ツッツキとカットの違い

ツッツキとカットの違いとは?

ツッツキもカット打法の1つなので、どちらも下回転をかける。という共通の技術になります。

大きな違いはカットに比べてツッツキはスイングが小さい事です。ツッツキの方がバックスイングもフォロースルーも小さく、腕と手首を主として使う打球になるわけです。なぜかといえば、

・小さなスイングだと台上でも台がじゃまにならない
・打球点のコントロールがしやすい

つまり、2バウンドするように小さく返したり、サイドを切るように返したり、というような打点をコントロールすることがしやすいので、相手に攻撃されないようなツッツキがやりやすいということです。

カットと違って、ツッツクのか攻撃するのかが、相手に読まれにくいという利点があります。




小・中学生向け上達DVD!!
自信があるから全額返信保証付!
指導者にオススメの1枚です。
 

初心者向け卓球上達DVD!!
全国優勝し続けた遊澤選手の渾身の1枚!
早く初心者を抜け出したいあなたに。