卓球練習.comのトップへ > 卓球用語解説

卓球の用語集と解説(あ行とか行)

【あ行か行 さ行た行 な行は行 ま行や行わ行】

アウト
ボールがコートに入らず飛び出すこと。

アゲイン
サービスをやり直すこと

アタック
攻撃のこと

インパクト
ボールがラケットに当たる瞬間

異質ラバー
ラケットの両面にそれぞれ違う種類のラバーを使うこと。

1枚ラバー
ゴムのイボが表面に出ているラバー。

裏ソフトラバー
イボが内側にある表面は平らなスポンジラバー

エッジ
コートの表面と側面の交わったところ。カバーとも言う。ここに当たるとボールは有効である。

エンドライン
コートのラインで、ネットと平行になってるライン

オーダー
団体戦の選手の出場順番

表ソフトラバー
イボが表面に出ているスポンジ付きラバー。表、表ラバーとも言う。

カウント
得点のゲーム数のコール。サーバーの方を先に数える

カット
ボールに逆回転、横回転、下回転を加えること

カット打ち
カットで返球すること

カバー
エッジと同じで、台の表面と側面が交わる所

カーボンラケット
板の間に炭素繊維をはさんだラケット。軽くてよく弾むのが特徴。

クロス
コートの対角線方向のこと

ゲーム
試合のこと。得点の単位(11点選手すると1ゲーム)

コーナー
エッジ(サイドライン)とエッジ(エンドライン)が直角に交わったところで、コートの四隅のこと。

コール
審判の宣言のこと

硬球
青色マークがついた硬質のボール


    男女ともに世界一!中国の強さの秘訣とは?
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓